バックアップ等で活躍|外付けhddの躍進によりデータの活用や復旧が思いのままに

外付けhddの躍進によりデータの活用や復旧が思いのままに

男性

バックアップ等で活躍

PC

大容量化で更に需要増加

IT関連の技術の中でも、ストレージの開発はここ10年で大幅に進歩した技術の1つです。ハードディスクの容量は普及価格帯の製品だけでも10倍以上に増しており、最新の製品では数十倍に及びます。この大容量化に伴って、ハードディスクのコピー作業もまた煩雑化しており、この作業を代行してくるサービスの需要は年々増加しています。 ハードディスクのコピーサービスは、接続方式やファイルのフォーマット形式、OSなどを選ばずにコピーを行ってくれます。必要に応じて別料金でコピー先のハードディスクも準備してくれるため、コピー作業に掛かる手間を大幅に省略することにも繋がります。 ハードディスクの大容量化は年を追う毎に進んでおり、今後もハードディスクコピーサービスの需要は高まり続けると予測されています。

大量かつ安全にデータ複製

IT関連のサービスにはハードディスクコピーを提供する業者が多くあります。ハードディスクのコピーはユーザーの手でも操作が行えるため、一見するとわざわざ業者に依頼するメリットは無いように思えますが、実は利用者は多くいます。 業者が提供するハードディスクコピーは現在主流のSATA接続はもちろん、IDEやSCSIといった接続方式にも対応しており、対応OSも古い製品まで扱える汎用性の高さがあります。このためクライアントが扱えない環境下にあるデータのバックアップも安全かつ確実に行えます。 また大量のストレージを保有しているため、数百台のハードディスクのコピーも請け負ってくれます。このため企業のIT環境の刷新やオフィスの引越しなど様々な状況下で活用されているサービスです。